映像授業の塾の受講スタイルはどうなっているの?

塾の校舎に出向いて受講するスタイル

部活動や委員会、場合によってはアルバイトなど、学生の皆さんも忙しくて決まった時間に塾に通えないこともありますよね。そんなときに便利なのが映像授業です。映像授業であれば、いつでも自分に必要な授業を受けることができます。映像授業は塾によっては専用のスペースを設け、そのスペース内で受講するという形をとることができます。多くの場合はパソコンで視聴することになります。まわりの学生も同じように映像授業を受けている人たちばかりなので、集中力を保ちやすいかもしれません。基本的には一連の授業と授業で用いられているテキストを事前に購入し、自分の都合の良いときに塾へ通って映像を見ながら学習を行う、というスタイルになります。

スマホや自分のパソコンなどでいつでもどこでも受講

一方で、スマホや自宅のパソコンなどで受講できるスタイルの映像授業もあります。こちらの場合も一連の授業内容と授業で用いているテキストなどを事前に購入するのが一般的です。授業の映像はテキストに付属したDVDなどの媒体を用いて、もしくは指定されたURLで検索して視聴するなど多様な受講方法があります。購入したものの受講方法が分からないということのないよう、事前のチェックが必要です。あとはスマホや自宅パソコンなどで指定された授業を視聴し、テキストを用いて学習を進めていきます。自宅や学校の近くに塾が無い、塾はあっても時間がとれないために通えない、といった場合でもこのスタイルであればいつでもどこでも自分のペースで学習を進めることができます。

冬期講習の特徴は、一般的に苦手になりやすい単元を冬休みに集中して行います。費用は普段の塾代と別であることが多いです。

© Copyright Individualized Live Lesson. All Rights Reserved.