ライブ授業の塾の講師から教わるメリットは?

緊張感を持って受けられるライブ授業

勉強の必要性が分かってくると、誰に見られているかどうかに関係なく自分から勉強します。でも子供のうちはなかなか勉強の必要性が分からず、親や先生に見られているときだけ頑張ろうとするかも知れません。塾には講師が目の前で授業をしてくれるライブ授業と、DVDなどの映像授業があります。ライブ授業では目の前に講師がいて時々目が合ったりします。寝ているからといって何かを言われるわけではないですが、見られている緊張感を持ちながら勉強ができます。授業の内容が入って来やすいと言えるでしょう。映像授業は誰にも見られていないので、寝ていてももちろん何も言われません。その安心感から眠たくなると本当に寝てしまう可能性があります。緊張感を持ちにくい人はライブ授業の塾の方がいいでしょう。

ライブ授業では競争意欲を掻き立てられる

受験戦争と呼ばれる言葉があり、それを勝ち抜ければより優秀な学校への進学が叶います。周りにいる人よりもいい成績が取れるようになれば受験戦争に勝ち残れるので、仲のいい友達でもライバル心を持つ必要があるかもしれません。映像授業の塾では、個々が自分の学びたい映像授業を見ながら学びます。隣の生徒が自分と同じクラスでないときもあるので、あまりライバル心は出ません。一方ライブ授業は同じ目的を持った人が同じクラスで学びます。塾は学力別にクラス分けされたりするので、同じクラスの生徒は全員がライバルと言えるでしょう。競争心の強い人は一人で黙々勉強するより、ライバルに勝とうとする気持ちが出やすい方がより成績アップにつながるでしょう。

夏期講習は学習塾などで夏におこなわれる特別授業の事です。主に学生の夏休み期間中に開催されて、集中的に勉強をしていき学力アップを目指します。

© Copyright Individualized Live Lesson. All Rights Reserved.